ITER

ITER職員公募一覧

ITER職員応募
プレエントリー

プレスエントリー

公募一覧

現在募集されている職種は以下の通りです。クリックで詳細が開きます。

※本求人はITER機構の日本国内機関である量子科学技術研究開発機構から委託を受け、マイナビEdgeが募集に関する支援を行っております。ご応募いただいた方に対して、ITER機構へのご応募、選考参加に関してサポートさせて頂いております。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】管理部門長 IO0018(7494)

■仕事内容

管理部門長(ADM)として、アドミニストレーションに関する各業務が滞りなく遂行するのを目的に、機構長及び副機構長が意思決定や対策を取れるようアドバイスを行います。
また、ITER機構ステータスの実施を促進し、品質、リスク、スケジュール、コストの面でプロジェクトが最も成果を出すために、参加国の行政当局やホスト国間において、代表的な立場であり、IOと参加国の国内機関(DA)との統合を強化する責務があります。

■募集条件(概要)

- 大規模な国際機関または建設プロジェクトにおけるプロジェクト管理、リソース管理、または経営管理(例:人事、法律、調達)の20年以上の実務経験。

- 以下における必要な能力と経験:

・プロジェクト管理、法律、財務、調達、人事の領域の管理経験。

・包括的なリーダーシップ、スタッフのモチベーション向上、育成のための高レベルのリーダーシップを持ち、部門間の横断的な分析と効果的な意思決定を促進できる、包括的な仕事環境構築の能力があること。

・同様の国際機関または政府間の環境において、効果的なリーダーシップを発揮しながら、複雑な管理活動を調整し、監督した経験。

・多様化環境で効果的に働くために、コミュニケーション内容やスタイルアレンジ、正確な内容を伝える能力があること。

・難しい局面でも、高い水準で期限を守れる能力。

・提案に移る前に、複数の多様な情報源を分析し、問題を正確に理解・定義する能力があること。

・チームマインドセット、信頼、卓越性、忠誠心、誠実さといった高い基準を適用する能力があること。

- 有利な経験と能力:

・強力なパートナーシップを構築し、すべてのプロジェクト関係者と積極的に協働し、提案力と解決策を重視し、行政、安全、セキュリティ、技術的な適用基準を遵守しながら、大規模プロジェクトに適用されるコンセンサスを得る能力。

・多国籍の社内外パートナーとのハイレベルな戦略的交渉と影響力(様々な意見やインプットを求め、検討し、プロジェクトの目的に沿った適切な提言や厳しい決断を下す能力)。

ー 経営学またそのほかの関連分野の「修士号」または同等の学位。(相当な経験があれば学歴条件が考慮されます)

ー 法律、人事、調達、財務など特定のADM領域における資格または専門知識があれば有利。

ー 英語:流暢(ライティングとスピーキング)

ー フランス語ができれば有利。
---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

D1(初年度Real Net 132,267ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】電気エンジニア IO0370/IO0828/IO0390/IO0573 (7460)

■仕事内容

(募集人数:4名)パワーコンバージョン、反電力補償、パワーシステムにおいて、並列/直列に接続されたデバイスを組み込んだ特殊な電流源または電圧源電力変換器の設計、調達、設置、試運転を担当する;
電気機械、開閉装置、制御装置を含む電気機械工学のジェネラリストとして、磁場適合性(MFC)プロジェクトにおける電気部品の設計、計画、調整、試験および資格認定を担当する。(Job descriptionに記載されている専門分野のリストは、すべてを網羅するものではありません。将来的には、他の専門分野を持つ電気技術者の募集があります。)

■募集条件(概要)

- 大規模施設及び/または建設環境の分野における実務経験と技術的な能力;
・ 大電力スイッチングモードまたは位相制御電力変換(メガワットレベル)の設計、試験、運転の経験。
・ 調達用の大型電源装置の技術仕様書の作成、「ターンキー」契約の契約実行の管理経験。
・ 試験計画の策定、電気機器や計器の実地試験の実施。
・ 協働:さまざまな貢献者や関係者との対話を促進する能力。
・ 効果的なコミュニケーション: 多文化の環境でコミュニケーションの内容やスタイルを調整してメッセージを伝える能力。
- 英語:流暢(スピーキングとライティング)。
- 電気工学分野またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位をもち、エンジニアリング、製造、建設、試運転、運転、メンテナンス、プロジェクト管理の経験があること
• P3レベル:少なくとも8年以上の実務経験。
• P2レベル:少なくとも5年以上の実務経験。
• 職業経験のほとんどない新卒者の場合:採用カテゴリーとグレードは、選考プロセス完了時点で決定。相当の能力を証明するものとして、大学の成績証明書、卒業論文のコピー、インターンシップの報告書、推薦状(表紙と一緒に1つのPDFファイルに統合されたもの)を提出。
• 以下カテゴリー別の要件;
カテゴリー1:パワーエレクトロニクスエンジニア
• 半導体デバイス、サーマルマネジメント、電磁両立性、電流源コンバータ、電圧源コンバータ、アクティブ・フロントエンドを備えた電力コンバータ、無効電力補償装置(SVCおよびSTATCOM)、電力システムの理論と動作原理の深い理解がある方。
• 磁場閉じ込め核融合(MCF)装置のコイル電源システムの経験、または電子サイクロトロン加熱・電流駆動用電源の経験があると有利。
カテゴリー2:電気エンジニア:
• 変圧器、回転機械、開閉装置、制御装置の理論や動作原理など、電気、機械システムの両方を深く理解し、さまざまなプラントやシステムの効果的設計、統合、運転を改善するための確かな背景知識がある方。
• 電気試験センター/施設または類似の施設での経験があると有利。
• 電気試験に関するIEC規格の知識があると有利。
(具体的な必須知識と経験(Power Electronics EngineerとElectrical Engineer)については、ITER HP掲載中のJob descriptionのTable 1をご参照ください。)


※本ポジションの採用カテゴリー及びグレードは採用時に決定となります(予め選択は出来ませんのでご了承ください。)。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 77,826ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】システム管理者 IO0115 (7479)

■仕事内容

ITER機構(IO)のITエンジニアリングシステム担当者として、大規模な商用ツール(CATIA/ENOVIA V5、DELMIA、3DX、E3D、AVEVA Diagrams、AutoCAD、SSD/SXP、SPO、SPMAT)および開発、保守業務に使用される多くのITコンポーネントを含め、構成される様々な専門エンジニアリングシステムの管理をサポートするため、すべての情報技術(IT)活動を調整する。

■募集条件(概要)

- 同等の領域と責任レベルで少なくとも7年以上の実務経験

- 以下における必要な能力と経験:

・複雑なITインフラ上に展開された大規模なITエンジニアリングシステムの管理経験。

・Windows/Linuxサーバー管理、ウェブアプリケーションプラットフォーム、DevOpsの手法とツールの経験。

・ITエキスパートの調整、ベンダーとのやりとりの経験。

・システム監視、サポート、デプロイ、カスタマイズなどのIT運用経験。

・キャパシティ管理、リクエスト管理、変更管理、資産管理、アプリケーション管理、構成管理などのIT管理プロセスの経験。

・様々な貢献者や関係者との対話を促進する能力。

・多文化環境で効果的に働くために、コミュニケーションの内容やスタイルを調整し、メッセージを伝える能力。

・期限を守り、高い標準を満たすために困難に立ち向かう能力。

・複数の異なる情報源を分析し、問題を正確に理解/定義してから提案に移る能力。

・チームマインドセット、信頼、卓越性、忠誠心、および誠実さの高い基準を適用する能力。

- 有利な経験と能力:

・Dassault System Solutions(CATIA/ENOVIA V5、3DX)およびAVEVA(E3D、ダイアグラム、エンジニアリング)の管理経験。

・クラウドベースの導入と管理経験。

・SQL Server/Oracleデータベースの管理経験。

- コンピューティングまたはその他のIT関連分野の「学士号」、または同等の学位。

- ソフトウェアベンダーのDassault System Solutions、AVEVA、マイクロソフトの資格、ITサービスマネジメント、プロジェクトマネジメントの資格があれば有利。

(相当な経験があれば学歴条件が免除されます。)

- 英語:流暢(ライティングとスピーキング)。
---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

G5(初年度Real Net 58,657ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。